カバー付露出コンセント USBタイプが3Aに容量アップして新登場。スマートフォンやタブレット端末の充電ニーズに対応。インテリアとも調和する後付可能な露出型コンセントです。カバー付露出コンセント USBタイプが3Aに容量アップして新登場。スマートフォンやタブレット端末の充電ニーズに対応。インテリアとも調和する後付可能な露出型コンセントです。

特長

テーブルなどに後付け可能な露出コンセント

洗練されたデザイン

洗練されたデザイン

本体色は落ち着きのあるダーク系のグレー色に、2トーンの配色。インテリアとも調和します。

後付けしやすい露出型

後付けしやすい露出型

公共施設・飲食店など、既設のテーブルやカウンター周りに後付けしやすい露出タイプ。スペースの広さなどさまざまな条件に合わせて設置できます。

便利な保護カバー付

便利な保護カバー付

コンセントを使わない時は、差込口への飲食物の侵入を防ぎます。充電時はスマートフォンを置くスタンドに。

  • 取付台(テーブルやカウンター)は、建造物等に固定されて動かないものに施工ください。

USBタイプは簡単充電・ユニバーサル仕様に対応

  • 1.電源アダプタなしで充電が可能です。
  • 2.定格3Aだから、タブレット端末でも安心して充電できます。
  • 3.USB規格は世界共通の民間規格です。
  • ●2台同時充電の場合、合計3Aまで充電可能です。

おすすめの設置場所

カフェのカウンターテーブルに

カフェのカウンターテーブルに

打ち合わせスペースのテーブルに

打ち合わせスペースのテーブルに

ファーストフード店のテーブルに

ファーストフード店のテーブルに

商品ラインアップ

WK16211H

充電用USBコンセント2ポート・
扉付コンセント

NEWWK16211H

希望小売価格 9,800円(税抜)

カバー付露出コンセント(スタンド機能付)
(充電用USBコンセント2ポート・扉付コンセント)(グレー)
●USBコンセント
出力:DC 5V 合計3A
入力:AC 100V 30VA 50Hz/60Hz
●扉付コンセント 15A 125V AC

WK1602H

扉付ダブルコンセント

WK1602H

希望小売価格 3,950円(税抜)

カバー付露出コンセント(スタンド機能付)
(扉付ダブルコンセント)(グレー)
●扉付ダブルコンセント 15A 125V AC

寸法図・施工上の注意

寸法図(寸法表示単位:mm)

WK16211H

WK16211H

WK1602H

WK1602H

取付寸法

取付位置は、点線内に壁や障害物がなく、右記寸法を満たしていることを確認してください。

取付寸法

施工方法

施工前の準備

  • ①側面の化粧カバーをはずす
  • ②取付ねじ4本を緩める
  • ※取付ねじを緩めると取付枠がはずれて分解できます。
    取付ねじは取り外す必要はありません。
  • ③保護カバーを上に開けてはずす。
施工前の準備

取付場所について

  • ●凹凸および傾斜のない水平な天面に取り付けてください。(壁面取り付けや上下逆さ取り付け禁止)
  • ●取付台(テーブルやカウンター)は建造物等に固定されて、動かないものにしてください。動くと配線部の断線などが起こるおそれがあります。
  • ●取付台は木ねじ固定できる厚さ20mm以上の木材のテーブルや、カウンターなどにしてください。(木ねじが緩みやすいパーティクルボードなどの木質ボードは除く)金属製(金属貼り含む)や樹脂、大理石などには施工しないでください。

施工手順

①取付枠の「↓マエ」を前側に向けて木ねじで固定する

①取付枠の「↓マエ」を前側に向けて木ねじで固定する

  • 取付台の厚みを超える長さの木ねじは使用しない。電線を傷つけるおそれがあります。
②ボディを結線し、取付枠にはめ込む

②ボディを結線し、取付枠にはめ込む

取付枠の切り起こしの下にボディの下の突起部を合わせる。

  • 結線するときは電線を1本ずつ置くまで確実に差し込んでください。
③取付枠とボディをねじで固定する

③取付枠とボディをねじで固定する

  • 取付後に配線余長を整える場合、必ずボディを手で押さえながら行ってください。無理な力を加えると、ボディが破損するおそれがあります。
後方にモール配線する場合

後方にモール配線する場合

  • モールはプラスチックモールをご使用ください。
    ⒶⒷの左右のラインに沿ってニッパーで切り込みを入れ、ペンチで折るときれいに加工できます。
④保護カバーを開き、ボディ上部の溝にカバーの突起部を合わせる

④保護カバーを開き、ボディ上部の溝にカバーの突起部を合わせる

  • 配線余長がカバーに当たらないように整えてください。無理な力を加えると、ボディが破損するおそれがあります。
⑤カバーをボディ側のツメに嵌合してから保護カバーを閉じ、カバーとボディをねじで固定する

⑤カバーをボディ側のツメに嵌合してから保護カバーを閉じ、カバーとボディをねじで固定する

⑥化粧カバーを取り付ける

⑥化粧カバーを取り付ける

  • 化粧カバー下端を目印線に合わせ、押し下げてください。

施工イメージ

貫通配線

貫通配線

モール配線

モール配線

ご注意

取付場所のご注意

  • 次の場合は設置できません。
設置するテーブルが固定されていない場合

設置するテーブルが固定されていない場合

取付台(テーブルやカウンター)は建造物等に固定されて、動かないものにしてください。
動くと配線部の断線などが起こるおそれがあります。

取り付けるテーブルの厚さが20mm以下の場合

取り付けるテーブルの厚さが20mm以下の場合

取付台は木ねじ固定できる厚さ20mm以上の木材のテーブルや、カウンターなどに取り付けてください。

テーブルに凹凸および傾斜がある場合

テーブルに凹凸および傾斜がある場合

凹凸および傾斜のない水平な天面に取り付けてください。

安全上のご注意
(WK16211H・WK1602H)

  • 曲がったり、傷ついたり、変色した電線は使用しない
    発熱して火災の原因になります。
  • 結線するときは、電線を奥まで確実に差し込む
    差し込み不十分な場合、発熱するおそれがあり焼損による火災の原因になります。
  • 器具には指定された電線以外は使用しない
    誤って使用しますと発熱したり、接触不良を起こす原因になります。
  • 取付台(テーブルやカウンターなど)を貫通配線する場合は、取付台下の配線を固定し、モール等で保護する
    配線で足を引っ掛けたりして、製品の故障や発煙・発火の原因になります。
  • 製品に飲食物のかかりにくい場所に設置する
    飲食物やホコリなどが、差し込み口に浸入すると、ショートや異常発熱による発煙・発火のおそれがあります。

使用上のご注意
(WK16211H・WK1602H)

  • ●コンセントを使用しないときは、液体や異物がコンセント口から入るのを防ぐため、保護カバーを閉じてください。
  • ●スマートフォンは、横向きに安定した状態で使用してください。
  • ●スマートフォンの縦置き、カバー付きスマートフォンなど不安定な状態で使用しないでください。
  • ●スマートフォン以外は置かないでください。
  • ●コンセント口から異物/飲食物が浸入しないように注意してください。
使用上のご注意(WK16211H・WK1602H)

使用前のご注意(WK16211H)

  • ●わずかにうなり音が発生したり、使用中製品の表面が暖かくなる場合がありますが、異常ではありません。
  • ●水滴浸入の恐れがありますので、商品を上向きに施工しないでください。
  • ●埋込 充電用 USBコンセントの動作確認機種については、USBコンセント動作確認機種一覧表PDFをご参照ください。
  • ※1)2ポート製品の出力電流の合計は3Aです。2台同時充電時に機器の組合せによっては、充電時間が通常より長くなる場合やまれに2台同時充電できない可能性があります。
  • ※2)機器の充電仕様によっては、充電時間が長くなったり、フル充電できない可能性があります。
  • ●USBコンセントにプラグを無理に挿したり、ひねらないでください。また、USBケーブル上に足を引っ掛けないでください。USBコンセントが壊れる原因となります。