-- particles

セミナー

ESG経営につながる世界的トレンド『WELL認証』とは

先進国でスタンダードになりつつあるWELL認証。世界で取得件数が急増中の理由とは?日本企業が導入をするメリットや課題とは?早くからWELL認証について発信し、日本に広められてきた、カルダー・コンサルタンツ・ジャパン代表の奥錬太郎氏にお話を聞いた。

奥 錬太郎 氏

カルダー・コンサルタンツ・ジャパン代表
2005年よりオーストラリア、香港にてオフィスデザイン・コンサルティング、CRE戦略、ワークプレイス・チェンジマネジメント業務に従事、大規模オフィス建築プロジェクトなど数々のプロジェクトに参画し、高い評価を獲得。DEGW(シドニー)、マッコーリーグループ(シドニー/香港)、ウッズ・バゴット(香港)を経て、2013年より東京を拠点に活動。2018年1月まで、CBREにて国内でのワークプレイス・コンサルティング業務、およびWELL認証の普及を含む新規市場開拓に従事。2018年2月、カルダー・コンサルタンツ・ジャパンを設立し、美しい日本文化に根差した、働く人々が幸せになれるワークスペースの実現に向け活動中。

関連するワークプレイス向けソリューション

サービスに関してお気軽にお問い合わせ下さい。