-- particles

Airy Solution

エアリーソリューション

エアリーソリューション

清潔・快適なコミュニケーション空間で
ワークプレイスの生産性向上を

働き方の選択肢が増えているニューノーマル時代。
ワークプレイスには「コミュニケーションの活性化」や
「従業員のウェルネス向上」がこれまで以上に求められています。

ワークプレイスにおける課題

Communication

コミュニケーション

オフィスでコミュニケーション
オンラインだと効率が悪いことも…。でも、対面だと密にならない距離が必要だ。
Employee Wellness

従業員のウェルネス

従業員ウェルネス
健康に配慮した環境で従業員の生産性やエンゲージメントを高めたい…
"コミュニケーション"や"ウェルネス"を阻害している「見えない不安要素
それは密な空間で生まれやすい「2つの空気環境」です
空気環境1

会話中の飛沫の滞留

会話中の飛沫の滞留
「エアロゾル」と呼ばれる小さな飛沫は、通常の飛沫に比べ、換気の悪い空間では落下せず長時間浮遊すると考えられています。
空気環境2

局所的な空気のよどみ

局所的な空気のよどみ
オープン空間でも多くの⼈が集まるスペースは空気がよどみ、不快感が⾼まることも。じつは、その原因にはCO2濃度が関係します。
つまり
エアロゾルの滞留」「CO2濃度の上昇」を
抑えることが空気質改善のポイントです

この2つを抑制し、
快適・清潔に過ごせる空気のオアシス」を生み出すのが
パナソニックの
エアリーソリューション」です

Airy Solution
※ブース内でのマスクの着用は必要です。
More Information
「エアリーソリューション」についての
ご相談やご質問なら

エアリーソリューションの
つのポイント

POINT 01

ダウンフローで「エアロゾル」の滞留を抑制します

天井のルーバーから下方向に流れるダウンフローによって周辺の空気を巻き込み(誘引気流) 、 下方向への均一な面気流を発生させます。それにより、発話によって発生したエアロゾルが空間中に滞留することを抑制します。
ダウンフローで「エアロゾル」の滞留を抑制します

エアロゾル挙動可視化試験

ダウンフローによるエアロゾル滞留の抑制効果は
実験で証明されています
POINT 02

毎分12,000リットルの浄化された空気をブース内に供給
CO2濃度」の上昇を抑えた心地よい環境を実現

このブースでは0.3μm以上の粒子を99.97%以上捕集する高性能のHEPAフィルターを5枚搭載。毎分12,000リットル(720㎥/h)もの空気をHEPAフィルターで浄化し天井のルーバーから吹き出します。
内蔵した5枚のHEPAフィルターで浄化
POINT 03

大風量の気流でブース外の空間にも
広範囲に清浄な空気を供給します

エアリーソリューションを設置することにより、ブース内だけではなく、ブース外の空間にも広範囲に浄化された空気を供給します。ワークプレイスを心地よい空間へと導き、従業員が気持ちよく働ける環境を実現します。
大風量の気流でブース外の空間にも広範囲に清浄な空気を供給します

施工の簡便さもポイントです

最短1日で今ある空間に設置が可能
空調工事を行うことなく空気環境を改善できます

工事は最短1日で施工できるため、現状のワークプレイスに簡単に設置でき、大規模な空調の改修工事は不要です。
大規模な空調のリプレイスなしで簡単に設置

将来的にはお客様のニーズに合わせて
さまざまなタイプを拡充予定です

ブースタイプ
2021年12月発売
ブースタイプ
シーリングタイプ
将来対応予定
シーリングタイプ
スクリーンタイプ
将来対応予定
スクリーンタイプ

空気環境を常時モニタリングします

機器内部に設置された各種センサにより設置エリアの空気環境(CO2 濃度・温湿度センサ)や利用状況( 人感センサ)を常時計測します。また、定期的にレポート発行し、問題点の発見や改善提案を行います。
空気環境を常時モニタリングします
■サービス内容(有料)
定期点検、消耗品交換(1回/年) / 
ダウンフロー計測などの性能点検とフィルター交換
レポーティングサービス / 
センシング情報を分析し、定期的にレポート

大切なお客様との商談スペースや、ワークプレイス内の憩いの場に。
「エアリーソリューション」は、このようなシーンで活躍します。

エアリーソリューション(ブースタイプ)の標準仕様

イメージ・サイズ・重量

外観寸法

幅 :2.2m
奥行:3.6m
高さ:2.2m

重さ

約400kg
エアリーソリューション(ブースタイプ)写真1
エアリーソリューション(ブースタイプ)写真2 エアリーソリューション(ブースタイプ)写真3

仕様詳細

電源100V、50/60 Hz、約300W
メンテナンスフィルター清掃:2週間に1回(目安)
操作方法躯体横のスイッチで操作
今ある空間に「空気のオアシス」をつくるエアリーソリューション
オフィスや商業施設など人が集まる空間にぜひご検討ください
「エアリーソリューション」についてのご相談はこちら