ファブリックの醸し出す柔らかさと木目の持つ温かみが感じられるインテリアデザイン。デラックスツインルームには、iーX INTEGRAL BATHROOMが採用されている

インバウンドに対応して6割の客室にシャワーブースを採用

“地域との深いつながりから生まれる素敵な経験”をコンセプトに、野村不動産グループが商品開発、サービス提供をするNOHGA HOTELの一号店が上野に開業した。上野には博物館・美術館など多くの観光資源に加え、江戸時代から続く豊かな下町文化や古い街並みが残る。「地域のプロダクトやアートに触れ、ディープな文化を体験していただきたいと、約30社と共同でオリジナルプロダクトを作り、ホテルで使用している。良いと思われたゲストには近くの工房やショップを紹介している。世界から訪れる人と地域との橋渡しになれば良い」と語るのは野村不動産株式会社 都市開発事業本部の中村 泰士氏。130室ある客室のコンセプトは“快適な目覚め”。客室のダブルとツインの比率は6:4。「欧米のゲストはダブルベッド、アジア系はツインベッドを好む傾向があるので、ダブルの客室はシャワーブース、ツインはバスタブ付きのユニットバスとし、ブースとバスの照明には調光調色タイプを採用した」と語る。メタリック鋼板とUV硬化インクジェット印刷によるバス壁に、照明効果を組み合わせることで非日常空間を実現。平均客室面積は20㎡前半を確保し、2名でもゆったり過ごせる快適空間が創り出されている。

建築設計Report vol.29/2019年5月発行
※会社名、役職名などは掲載時のものです。

【デラックスツインルーム】i-X INTEGRAL BATHROOM:夜には暖色で照度を落として安眠を誘い、朝には白く明るい光で覚醒を促す

【デラックスダブルルーム】i-X INTEGRAL SHOWERROOM


地域にも開放されている1階のレストラン・ラウンジ


NOHGA HOTEL UENO

所在地/東京都台東区東上野
経営/野村不動産株式会社
運営/野村不動産ホテルズ株式会社
建築主/NREG東芝不動産株式会社
設計/清水建設株式会社
建築工事/清水建設株式会社
オープン/2018年11月

主な設備

● iーX INTEGRAL BATHROOM ● iーX INTEGRAL SHOWERROOM