-- particles

worXlab

「働く」を実験する「ワークスラボ」

worXlab 「働く」を実験する「ワークスラボ」 worXlab 「働く」を実験する「ワークスラボ」

ニューノーマル時代のワークプレイス創造に向け「『働く』を実験する」をテーマにしたライブオフィス「worXlab」(ワークスラボ)を、パナソニック東京汐留ビル開設しました。「worXlab」は、オフィスワーカーがいきいきと健やかに働けるウエルネス環境を提供し続けることで企業の持続的発展に貢献する、人起点の空間価値創出を目指しています。

worXlabが「WELL Health‐Safety Rating」を取得しました

worXlabが、感染症や災害などの緊急事態対策に特化したWELL認証「WELL Health‐Safety Rating」を取得しました。特にビル内の空調に加え 、熱交換気ユニットやダウンフローによる気流制御など空気清浄度の高い空間を実現した取り組みなどが評価されました。

関連するリリースはこちら>>

WELL Health‐Safety Rating取得

新しい空気環境への取り組み

ワークスラボでは、ニューノーマル時代を見据え、既存設備の改修工事だけで実装可能な「換気」「気流」「調湿+除菌」の改善で、新しい空気環境への取り組みを実施しています。

新しい空気環境への取り組み
新しい空気環境への取り組み

テクノロジーを駆使し、新しい働き方をサポート

センターオフィスに求められる機能を、「安全」「交流」「集中」「回復」の4つのテーマに設定。各テーマに基づいたソリューションをオフィスフロアに点在させ、多様化する働き方をサポートします。

テクノロジーを駆使し、新しい働き方をサポート
テクノロジーを駆使し、新しい働き方をサポート

データ活用によるアップデート型のワークプレイス空間を検証

約800㎡のフロアには、200個以上のセンサデバイスを実装。空間のCO₂濃度や湿度などの環境データ、機器の稼働状況などの設備データを取得・解析し、サイネージやスマートフォンでの可視化や設備運用へのフィードバックを行ないます。また、バイタルや位置情報、会話量などのヒトデータを取得・解析することで、人起点の空間最適化を行うとともに、効率的な施設管理・運営に活用します。

データ活用によるアップデート型のワークプレイス空間を検証
データ活用によるアップデート型のワークプレイス空間を検証

「働く」を実験する「worXlab」(ワークスラボ)開設に関するリリースはこちら>>

ADRESS

worXlab

住所: 〒105-8301 港区東新橋1丁目5番1号
パナソニック東京汐留ビル16F

Google maps

ワークプレイス実証実験

その他関連施設

パナソニック広島中町ビル

環境変化に対応し進化する、アップデート型ワークプレイス

住所: 〒730-8577 広島市中区中町7-1 広島中町ビル

Google maps

広島中町ビル

パナソニック㈱ライフソリューションズ社 システムソリューション開発センター

ウェルネス空間を実現したワークプレイスのモデル拠点

住所: 〒571-8686 大阪府門真市大字門真1048E44棟

Google maps

システムソリューション開発センター

TENNOZ Rim

地域に開かれたオープンイノベーション空間

住所: 〒140-0002 東京都品川区東品川1-3-15

Google maps

TENNOZ Rim
サービスに関してお気軽にお問い合わせ下さい。