節電・省メンテナンスのLED誘導灯 カドミウムフリーで環境に配慮節電・省メンテナンスのLED誘導灯。カドミウムフリーで環境に配慮。

誘導灯リニューアル向け
交換品番検索

既設誘導灯の品番から
LED取替商品やリニューアルプレート
などの品番が探せます。

画像:誘導灯リニューアルイメージ

誘導灯は災害や停電の発生時、建物にいる人々が速やかかつ安全に避難できるよう、避難口や避難方向を表示する防災照明器具です。消防法施行令第26条及び地方自治体の火災予防条例などにより、各種施設、劇場、ホテルなど人の多く集まる場所に設置が義務づけられています。

LED誘導灯の特長

写真:LED誘導灯の特長イメージ

24時間毎日稼動し続ける誘導灯は省エネや環境への配慮が必要です。パナソニックは環境負荷の少ないLED誘導灯をフルラインアップ、従来型誘導灯からのリニューアルにより大幅な節電を実現しました。設置時の電源工事や部品交換の作業性にも配慮しています。

特長を見る

誘導灯リニューアルの目安

認定マークイメージ

建物のオーナーや管理者の方は、誘導灯が確実に点灯するかどうかの点検と報告をする必要があります。
誘導灯の交換目安は器具本体が8〜10年、蓄電池が4〜6年が目安となっております。非常時に備え、寿命を迎えた商品は速やかにリニューアルを実施していただきますようお願いいたします。

誘導灯リニューアルの目安を見る

既設商品の品番からLEDの取替商品を探す

写真:既設商品の品番からLEDの取替商品イメージ

既設誘導灯の品番を入力していただくと、対応する【1】LED誘導灯【2】リニューアルプレート【3】吊具【4】ブランクプレートを検索できます。LED誘導灯へのリニューアル時にご活用ください。リニューアルプレートやブランクプレートで、取り外した既設器具の跡をきれいに隠し、スムーズな交換ができます。

(品番入力例) FA11552、KEC-L1537B(C)

商品ラインアップ

誘導灯

関連商品

保守点検について

法令により、非常時の点灯時間の点検・検査報告をすることが定められています。

納入事例

防災照明のメンテナンスは施設オーナー様の義務です SOSサインはすぐ点検の合図 点検ポイントはこちら