-- particles

分散化するワークプレイス

これからの働き方をサポート

マルチプレイス これからの働き方をサポート マルチプレイス これからの働き方をサポート

在宅やサテライトオフィス、コワーキングスペースなどさまざまな場所で人々が働く時代。
働き方が多様になる中、いつでもどこでも安心して働ける多拠点のワークプレイスの仕組みづくりが重要になっています。

分散化するワークプレイス

ワーカー自身が働く場所を選び、最適な場所で自由度高く働ける

ワークスタイルが多様化し、目的にあわせてワーカー自身が自由に働く場所を選ぶようになりました。それに伴い、空間に求める価値が見直され、従来のセンターオフィスと、それを補うサテライトオフィス・ホームオフィスの価値見直しが必要です。パナソニックでは、さまざまなワークプレイス空間の価値最大化のため、安心と心地よさを両立させたソリューションを提供することで、分散化していくワークプレイスの仕組みづくりをサポートします。

ワーカー自身が働く場所を選び、最適な場所で自由度高く働ける

センターオフィス

リアルだからこそ新しい価値が生まれるオフィス

多様な働き方が可能になったからこそ、センターオフィスでのリアルなコミュニケーション・ワークの重要性が増してきました。そのため質の高い対話と個人の集中を引き出す環境づくりが必要です。企業文化の醸成や意思決定の重要な場としても機能していきます。

View More

リアルだからこそ新しい価値が生まれるオフィス

サテライトオフィス

センターオフィスよりもアクセスのいい場所で、自部署同等の環境で働ける

出社が制限される中、サテライトオフィスが在宅ワークの補完的役割として注目されています。家から近い環境にありながら、少人数での対面ワークや来客対応、印刷設備など、在宅ワークではカバーしきれない機能をサテライトオフィスが担います。また、センターオフィスとつながるライブ映像と音声空間で、遠隔でも快適な打ち合わせの実現が可能です。

View More

リアルだからこそ新しい価値が生まれるオフィス

サテライト型シェアオフィス

社外の人たちと交流が生まれ、新しい価値創生の可能性を持つ空間

働く場所としてシェアオフィスに求められることは、安全で集中できるオフィス環境と他者とのコミュニケーション活性化です。複数企業の人々が出入りするため、徹底した感染対策や混雑状況の把握はもちろん、家具配置や調光システムでコミュニケーションを促し、イノベーション創出に寄与します。

View More

社外の人たちと交流が生まれ、新しい価値創生の可能性を持つ空間

ホームオフィス

自宅でも集中して働ける環境を

ウィズコロナ時代で、在宅ワークが一気に普及しました。自宅で仕事ができるようになり、オフィスへの移動時間がなくなったことで、家事や子育てとの両立もしやすくなってきています。一方、家に篭もりきりで一人で仕事に向き合い続けると、集中が続かなかったりストレスを感じるなど、ウェルネスの重要性が増しています。

家事や子育てなどと両立しながら自分のペースで働ける場

その他のワークプレイス向けソリューション

サービスに関してお気軽にお問い合わせ下さい。