電気錠やドア・窓センサー、エアコンと連携し、戸締りや温度を見守りサポートします。 電気錠やドア・窓センサー、エアコンと連携し、戸締りや温度を見守りサポートします。

本体でできること(安心)

おうちの火災警報器と連携!火災発生を検知するとAiSEG2やスマートフォンにお知らせ

万一の火災発生時、おうちの火災警報器と連携して、火災の発生状況をモニターでお知らせ。宅内ではもちろん、外出先でもプッシュでお知らせしてくれます。

対応機器

  • 住宅用火災警報器
おうちの火災警報器と連携!火災発生を検知するとAiSEG2やスマートフォンにお知らせ
  1. 火災警報器設定の警報通知設定を「なし」にしている場合には、警報をお知らせしません。
  2. 火災警報器が誤報した場合でも、火災警報として通知されます。

火災発生時には、宅内の照明が一括ON!警報音と照明で避難を促す

火災の際は、家じゅうの火災警報器が鳴動し、照明を一括点灯するので、迅速な避難をサポートしてくれます。

対応機器

  • 住宅用火災警報器
  • アドバンスシリーズ(リンクモデル/リンクプラス)
火災発生時には、宅内の照明が一括ON!警報音と照明で避難を促す
  1. 火災検知時に連動している照明を一括点灯させるには、アドバンスシリーズ(リンクモデル/リンクプラス)が必要です。
  2. AiSEG2で照明連動設定が必要です。

故障や電池切れ、交換時期をAiSEG2やスマートフォンにお知らせ

火災警報器の故障や電池切れ、交換時期などをAiSEG2やスマートフォンにプッシュでお知らせ。メンテナンス情報がわかるので、いざというとき備えになり安心です。

対応機器

  • 住宅用火災警報器
故障や電池切れ、交換時期をAiSEG2やスマートフォンにお知らせ

部屋単位で温度・湿度・空気の汚れ状態を表示できる

温湿度センサーがあれば、屋外の温度や湿度を外出前に確認できます。また、温湿度情報の長期保存・表示が可能なので住宅の断熱性能の確認に役立ちます。天井埋込形空気清浄機があれば、室内の室内空気「ニオイ」・「PM2.5」・「ハウスダスト」が6段階のレベルで表示されるので、空気の汚れがひと目でわかります。

対応機器

  • エアコン
  • 空気清浄機
  • 温湿度センサー
部屋単位で温度・湿度・空気の汚れ状態を表示できる
  1. 上記画面は温湿度センサーと天井埋込形空気清浄機を接続した場合の一例です。温湿度センサーのみの接続、天井埋込形空気清浄機のみの接続では画面表示が異なります。
  2. 温湿度や空気環境の計測データは当日・前日の情報のみAiSEG2に表示できます。microSDメモリーカードを挿入した場合、長期の表示ができます。
  3. 天気予報の表示はサーバーサービス(無料)登録が必要です。
  4. AiSEG2対応エアコンでも温度や湿度の情報を取得できる製品をご用意しています。

室内の温度と湿度を見守り。エアコン※1を自動制御

日中の気温が30℃以上、湿度が60%以上※2になったら、自動で冷房がONになり、同時にアプリにお知らせ。外出先でも、家の温湿度を見守ってくれ、快適を保つことができます。

対応機器

  • エアコン
  • 温湿度センサー
室内の温度と湿度を見守り。エアコンを自動制御
  1. 温度と湿度の計測が必要になります。ご使用いただいている環境によっては正常に動作しない場合があります。
  2. 設定温度・湿度は一例です。
  1. 湿度計測のできない機器の場合は、別途温湿度センサーが必要です。
  2. AiSEG2で空気環境グループ設定をする必要があります。
  3. 通知や制御が行われるのは1日1回のみです。

カード発信器のボタンを押すとAiSEG2やスマートフォンにプッシュでお知らせ

必要な場所にボタンを設置しておくと、ボタンを押せば、AiSEG2とスマートフォンにプッシュでお知らせしてくれます。

対応機器

  • カード発信機
カード発信器のボタンを押すとAiSEG2やスマートフォンにプッシュでお知らせ
  1. ボタンを押すと、呼出音が20秒間鳴ります。
  2. コール画面はAiSEG2(7型モニター機能付)以外のモニターでは表示されません。

電気錠、センサー送信器と連携して、戸締りの状態表示および報知が可能

「戸締り」画面にて電気錠、センサー送信器の状態確認ができます。鍵が開いたままの場合、そのまますぐに施錠が可能です。さらに、報知モードに設定すればお知らせもしてくれます。

対応機器

  • 電気錠システム
  • ドア・窓センサー送信機
  • 窓センサー送信機
電気錠、センサー送信器と連携して、戸締りの状態表示および報知が可能
  1. 宅外からの解錠操作はできません。
  2. AiSEG2と通信できない状態が発生すると、AiSEG2の画面表示と実際の窓やドアの開閉状態にズレが発生する可能性があります。その場合は、窓やドアを一度開閉してください。

気象警報と連動して安心サポート

気象警報の発令と連動して、自動で蓄電池への充電やエコキュートの沸き上げ、電動窓シャッターを閉めることができるので、万一の場合も安心。

対応機器

  • 電動窓シャッター
  • エコキュート
  • スマートコスモ
  • 太陽光発電蓄電システム
気象警報と連動して安心サポート
  1. 気象警報を連動させる場合は、パナソニック製パワーステーションS+、パナソニック製リチウムイオン蓄電システム(3.5kWh)、電動窓シャッター、パナソニック製エコキュート(パナソニック独自無線接続もしくは無線LAN接続)のいずれか、またはすべてを動作させる設定にする必要があります。
  2. サーバーサービス(無料)の登録が必要です。
  3. 警報発令時に自動制御が行われるため、電気料金が高くなる場合があります。気象データや通信回線などに問題が発生した場合に本機能が正常に動作しない場合があります。

専用アプリでできること(安心)

新機能スマートフォンのGPS機能と連携し、外出時に戸締り情報をプッシュでお知らせ!

外出時に電気錠、ドア・窓・窓の鍵を閉め忘れていた際にも、GPS機能と連携し、家から離れたタイミングですぐにお知らせが届くので、もし窓を開けっぱなしにして外出していた際も、戸締りをしに家に帰ることができるので、あとから不安にならずに安心です。また、報知モードをONし忘れていても、「ON」し忘れをお知らせしてくれます。外出先で電気錠、ドア・窓・窓の鍵が開いた際にもプッシュでお知らせしてくれます。

対応機器

  • 電気錠システム
  • ドア・窓センサー送信機
  • 窓センサー送信機
スマートフォンのGPS機能と連携し、外出時に戸締り情報をプッシュでお知らせ!
  • 報知設定し忘れお知らせは、スマートフォンのGPS機能と連携します。スマートフォンの位置情報設定で、アプリに位置情報の利用が許可されている必要があります。プッシュ通知が来る距離は設定した値から前後する可能性があります。

子どもの帰宅をプッシュでお知らせ。
電気使用量の変化だけでなく、電気錠やトイレと連携し、家族の帰宅を確認できる

子供部屋などの電気使用量が増えると「在宅」と判断。さらに、電気錠の解錠やトイレ(アラウーノ)の利用でも、プッシュでお知らせします。

対応機器

  • 電気錠システム
  • アラウーノ
  • スマートコスモ
子どもの帰宅をプッシュでお知らせ。電気使用量の変化だけでなく、電気錠やトイレと連携し、家族の帰宅を確認できる
  1. 電気使用量が少ない場合にはプッシュ通知されないことがあります。
  2. 電気使用量で判断する場合は、あらかじめ分岐回路の事前の登録が必要です。最大4回路まで選択することができます。
  3. 子どもの帰宅チェックは、在宅を検知した後、約15分程度かかります。ただし、インターネット環境の状況によりそれ以上遅延する可能性があります。

子どもの就寝情報がわかるから、起こさないよう静かに帰宅できる

子どもが寝たら、ママからパパにプッシュでお知らせ。夜遅い帰宅の際に手間なく就寝情報がわかり便利です。

対応機器

  • スマートコスモ
子どもの就寝情報がわかるから、起こさないよう静かに帰宅できる
  • おやすみチェック画面の「寝ました登録ボタン」を押すと、同一AiSEG2に登録している他のユーザーにプッシュ通知が送信されます。