インターホンとの連動について

インターホンと住宅用火災警報器が連動して火災をお知らせ。

「ワイヤレス連動型用移報接点アダプタ」を接続してさまざまな機器と連動してお知らせ。

インターホンに接続して、火災をインターホンや外出先のスマホでもお知らせ。
消防庁「屋外警報装置等の技術基準ガイドライン」に準拠。

  • ※宅外にも火災をお知らせする場合はSH3291をご使用ください。

「ワイヤレス連動型用移報接点アダプタ」を接続してさまざまな機器と連動してお知らせ。

  • ※1)右のマークはインターホン工業会が定めた機能・性能・品質などに合格したことを示すものです。
    “ High Quality Interphone”HQI認定品
  • ※2)移報接点アタプタと住宅用火災警報器は、モニター親機から1m以上離してください。
  • ※3)外でもドアホンは、住宅用火災警報器(AC100V式連動型)も接続できます。その場合、移報接点アダプタ(SH2890K)が必要です。
  • ※4)スマートフォンを子機として使用するにはご家庭の無線LAN(Wi-Fi)環境での接続および、専用アプリケーションのインストールが必要です。また、子機として登録 できるスマートフォンは4台までです。(モニター親機のソフトウェアのバージョンアップが必要になる場合があります。)
  • 注)移報接点アダプタは連動子器1台分として数えます。
  •  「外でもドアホン」のWebサイトはこちら
  • 電池式でいつでもどこにでも
  • お家を建てる前からのご計画に
  • お客様ご相談センターへのご案内
  • カタログ請求 カタログで確認!
  • ショウルームへ ショウルームで確認!