-- particles

breathing

for workplace

生きた空間、健やかに働く

breathing for workplace 生きた空間、健やかに働く breathing for workplace 生きた空間、健やかに働く
仕事内容に応じて、人々が働く場所を自由に選ぶ時代。生産性を上げるためには、分散化するワークプレイスに対応したオフィスづくりと、心身の健康を支えるウェルネス環境の整備が必要です。働く人を起点に考えたワーク環境づくりに、継続的な空間のアップデートを行っていきます。

Solutions for Workplace

ワークプレイス向けソリューション

ニューノーマル時代に対応した新たなワークプレイス。

環境変化にも柔軟に対応し、多様化するワークスタイルを支えて安心と快適を提供。理想的なワークプレイスの仕組みづくりを支援します。

分散化するワークプレイス

これからの働き方をサポート

在宅やサテライトオフィス、コワーキングスペースなどさまざまな場所で人々が働く時代。働き方が多様になる中、いつでもどこでも安心して働けるワークプレイスの仕組みづくりが重要になっています。

適したプレイスで、安心して働ける環境

安心・安全

ニューノーマル時代の
安心・安全に配慮した空間

人が集まるオフィスに必要不可欠になってくるのが、感染リスクへの配慮です。空気品質とセンシングテクノロジーを駆使して感染リスクの低減を実践します。

コロナ時代の安全・安心の オフィス基盤

ワークスタイル

新しい働き方に
スマートに対応する

働き方の変化に伴って、会議のあり方や一人ひとりの仕事への取り組み方が見直されています。働く人を中心に考えた、快適で自由度の高い環境を作ることで、事業に新しい価値を生み出すことに貢献します。

働く人の心地よさと生産性を両立するワーク環境づくり

ウェルネス

心身ともに健やかに働ける
ウェルネス空間

在宅ワークの普及で、孤独感やストレスが増幅され、働く人へのケアが求められています。働く空間にも「人間の心と身体の健康」を実現するウェルネス環境の提供が必要不可欠になってきました。

五感にやさしい、働く人がいつも快適な環境

データ活用による空間アップデート

空間の進化と働く人の生産性
向上で事業を成長させる

継続的なワークプレイスの最適化を図ることで、働く人の生産性を向上させることが事業成長の速さにつながります。ヒト・環境・設備のデータを取得し、統合的に分析しながら、空間アップデートをし続けて行くことは、これからの時代不可欠です。適切なデータ活用により、環境変化に、素早く対応し続けることを実現します。

データで可視化して、ワーク環境を成長させる

worXlab

「働く」を実験する「ワークスラボ」

事業成長と感染リスクへの配慮を両立した、新しいワークプレイス空間を提案。
人の感覚を刺激するテクノロジーとセンシング技術を活用し、人々が安心して心地よく働けるオフィスのアイデアが詰まっています。
ワークスラボ
サービスに関してお気軽にお問い合わせ下さい。