複数回路に適した本格タイプ多回路エネルギーモニタ 複数回路に適しており、ユニット増設で最大16回路(単相2線32回路)計測可能。SDメモリーカードおよびネットワーク経由でのデータ収集可能な本格タイプ。※本商品はエネルギー管理を目的とした自主管理用です。課金目的では利用できません。 複数回路に適した本格タイプ多回路エネルギーモニタ 複数回路に適しており、ユニット増設で最大16回路(単相2線32回路)計測可能。SDメモリーカードおよびネットワーク経由でのデータ収集可能な本格タイプ。※本商品はエネルギー管理を目的とした自主管理用です。課金目的では利用できません。

お問い合わせ

よくあるご質問

商品のお問い合わせは、電話・メールで
承ります。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル 0120-187-431

受付日時:月~土曜 9:00~18:00
定休日:日・祝(正月三が日含む)

多回路エネルギーモニタの特長

電圧、電流、電力、力率、積算電力量、パルス積算量を計測。
電力計測だけでなくパルス信号計測によりガス、水道等トータルで計測。

本体ユニット1台で4回路、増設ユニットを接続すると最大16回路が計測可能。
LED照明機器など低電流の負荷機器の電力計測にも対応できます。

盤内設置形:本体ユニット 電圧/電流/電力/力率/積算電力量/パルス積算量 いろんな計測がカンタン!

SDメモリーカードにデータを収集・保存できます。

お手持ちのパソコンで簡単に「見える化(数値化)」が可能。 SDメモリーカードに1分ごとのトレンドデータ(詳細ロギング)、1時間ごとの電力量データがメモリーできます。CSV形式でデータ収集可能。(1ヵ月分のデータ容量は約60MB:グループ設定「有効時」)

表示設定ユニット

動作確認済SDメモリーカード

  • ・SDHC/SDメモリーカード(2~32GB)

動作確認SD一覧表はこちらから

日別ロギングデータ/時間別ロギングデータ/詳細ロギングデータ

パソコンで簡単に見える化(数値化)

(例)カレンダーグラフ カレンダーグラフ/年報グラフ/日報グラフ/週報グラフ/月報グラフ/日別比較グラフ/週比較グラフ/回路比較グラフ

収集したデータは簡易ツールでカンタンにグラフ化。
(時間別ロギングデータのみグラフ化可能)

無料簡易ツールのダウンロードはこちらから

BT3720KNシリーズと新CTとの組合せにより、計測性能が向上しました。

細かく計測

細かく計測

計測間隔を細かく、計測ポイントを増やすことで、変動負荷への追従性を向上しました。

低電流に対応

低電流に対応

LED照明器具など省エネ機器の増加に伴い、負荷機器の低電流化へ対応しています。

精度アップ

精度アップ

瞬時電力・積算電力量など計測精度が±2%(本体ユニット+新CT)にランクアップしました。

グループ・演算機能搭載、またパルス出力も可能です。

システム構成図

本体ユニットには、増設ユニット、異種系統ユニット、パルス出力ユニットの組合せで最大3台まで増設できます。

システム構成図

グループ機能

個別回路はもちろん、グループでの登録ができます。

演算機能

計測した同一単位の回路を、加算・減算できるので、空調・照明などでまとめて集計することができます。

パルス出力

中央監視盤などの他システムへ、パルスで引き渡しが可能です。

異種系統ユニットの接続で、電灯回路と動力回路を一括計測できます。

本体ユニットに異種系統ユニットを接続することで、電灯-動力などの異なる電源系統を一括して計測できます。

三相4線ユニットを使用すれば三相4線240/415Vに対応できます。
  • 異種系統ユニット、三相4線ユニットは、「エミット・フル2線式リモコン(Web計量対応形)」、「ネットワーク対応環境監視・電源管理システム」にはシステム接続できません。

ユニットを増設すれば、最大16回路(単相2線なら32回路)まで計測できます。

増設ユニットや異種系統ユニットなどを4回路単位で最大16回路(単相2線なら32回路)まで選択が可能。建物規模に応じたシステム構築に柔軟に対応でき、組合せも豊富です。

〈組合せ例①〉

組合せ例①

〈組合せ例②〉

組合せ例②
  • 異種系統ユニット、三相4線ユニットは、「エミット・フル2線式リモコン(Web計量対応形)」、「ネットワーク対応環境監視・電源管理システム」にはシステム接続できません。

シリアル通信や構内LANとの接続で効率よく運用・管理できます。

各部署、各フロアーの多回路エネルギーモニタを通信接続すれば、建物全体の管理が行えます。

電力管理名人S:シリアル通信システム(RS-485)でエネルギー計測データの集中管理、運用ができます。 LAN対応ユニット:エネルギー計測データの収集・閲覧や各種設定がWebで行えます。 ネットワーク対応統合管理ソフトα:イントラネット経由でエネルギー計測データの集中管理、運用ができます。

表示設定ユニットの接続で、各種データが容易に確認できます。

電圧、電流、電力、力率、積算電力量の確認が現場で行えます。

ワンタッチ式分割型CTの採用で、設置時間の短縮が図れます。(5A CTは除く)

CT(50A)CT(250A)

エネルギーモニタシリーズの導入について、お気軽にご相談ください。

貴社の具体的案件について、
パナソニック商品群の強みを活かした
ご提案をさせていただきます。(無料)

お問い合わせ