パナソニック 防災NET

Q&A

防災トータルリースパックのご提案

質問一覧

Q.リースは結局、割高になりませんか?

A.効率面も含めて総合的にご検討ください。

リースには、設備を購入した場合の減価償却費の計算、固定資産税の申告・納付、保険料の計算・支払いなどのわずらわしい事務作業が一切不要という大きなメリットがあります。リース導入によるコスト計算は効率面も含めた総合的な検討が必要で、実質的な支払い金額だけの比較では意味がありません。

Q.リース期間は何年ですか?

A.お客様のご利用期間に合わせて4・5・6・7年から設定できます。

リース期間は、法定耐用年数と税務上の基準により4年・5年・6年・7年となっています。
●自動火災報知設備:6・7年
●誘導灯:6・7年
●バッテリー(誘導灯・非常灯用):4・5年

Q.メンテナンス(定期点検)費用もリース料に含むことができますか?

A.できません。

Q.他のリース会社を使うことはできますか?

A.できません。

防災トータルリースパックはJA三井リース以外のリース会社をご利用いただくことはできません。

Q.事前審査依頼書は、どのタイミングで書いたらいいですか?

A.工事会社様がお施主様にアプローチされる前です。

所定の欄に「お施主様会社名」「お施主様会社住所」「お施主様会社の代表者名」をご記入いただき、JA三井リースまでFAXでご連絡ください。

Q.マンション管理組合様に対してリース契約できますか?

A.リース契約は可能ですが、以下の点にご注意ください。

●一般の事前審査より、審査に時間がかかります。
●管理組合様より「管理規約」「収支報告書(決算書)」「議事録(決議書)」をご提出いただくことになります。

Q.いわゆる個人事業主様に対してリース契約できますか?

A.できません。

原則として法人のお客様とのご契約となります。

Q.納品・検収後、代金支払いまで何日程度かかりますか?

A.リース契約開始から約30日後になります。

お施主様に納品・検収を確認いただいてから、リース契約を開始します。リース契約開始後、約30日後にJA三井リースより現金でお支払いいたします。

Q.リース物件を買い取り(所有権移転)できますか?

A.基本的にはできません。

リース契約当初に、リース満了後の機器売却をお約束することはできません。詳細はJA三井リースにお問い合わせください。

Q.リース期間が満了後の取り扱いは?

A.再リース契約により継続していただけます。

継続してご利用いただく際は、1年ごとの再リース契約を締結していただきます。再リース料は基本リース料(年額)の1/10(定期点検をつけない場合)で、再リース時に1年分を一括でお支払いいただきます。また終了する際は、リース満了通知を発送いたしますので、ご捺印後返送していただきます。

Q.リースは中途解約できますか?

A.リース契約は中途解約できません。

やむを得ず中途解約される場合は、残存リース料総額を一括してお支払いいただくことになります。

Q.リース物件が故障・破損したときの修理費用は誰が負担するの?

A.JA三井リースの付保する動産総合保険の適用が可能な場合があります。

動産総合保険が適用できる場合、付保額はリース期間に応じて逓減して行く形となります。詳細は、JA三井リースへお問い合わせください。

Q.リース物件の修理はこちらで行っていいですか?

A.お客様が手配されて結構です。

税務上の問題が発生することもありますので、事前にJA三井リースにご連絡ください。

Q.バッテリーなどの消耗品の交換費用は誰が負担するの?

A.消耗品の交換費用はお施主様の負担となります。

Q.定期点検の内容はどんなものですか?

A.所定の法定点検となります。

Q.定期点検で機器に不具合が見つかったら?

A.交換のための部品代や施工費用はリースに含まれていません。

上記費用はお施主様の負担となりますので、別途見積書を工事会社様よりお施主様にご提出ください。

Q.増改築などで設備を追加するとき、リース契約の更新はどうなりますか?

A.追加リース契約となります。

追加設備のみを新たにリース契約していただきます。

Q.防災トータルリースパックの窓口はどこですか?

A.JA三井リースとなります。

リースに関することはお気軽にお問い合わせください。
TEL. 03-6775-3046